トップ カートリッジ対応水栓一覧
CARTRIDGE

カートリッジ対応水栓一覧

  • M717M-1-B
  • M71750M-1
  • M715P-1
  • PM710-1
  • 品番

    M717M-1-B

  • 対応水栓

    A9358 K87680BTJV K87680TJV K87680JV K8768TJV K8768TJV1 K8768BTJV K6768MV1 K1768M K1768M1
  • 材料の種類

    ABS樹脂

  • ろ剤の種類

    活性炭、不織布

  • ろ過流量

    2.5ℓ/分

  • 除去物質名

    遊離残留塩素<br>溶解性鉛

  • 浄水能力

    総ろ過水量1200ℓ、除去率80%
    (JIS S 3201試験結果)

  • ろ材の取換目安

    120日(約4ヶ月)
    ※1日当たりの使用量を10ℓとした場合
    除去対象物質によって、取換時期が異なります。
    また、使用水量、水質によって取換時期の目安が短くなることがあります。

カートリッジの交換方法

混合栓タイプの場合

  • 1カートリッジ交換部を押さえて、切替シャワを左に(約45度)回して外す。
  • 2カバーを外し、古い浄水カートリッジを外す。
  • 3表示月表示リングを回し、「約4ヶ月後の月表示」と表示窓を合わせる。
  • 4新しい浄水カートリッジをカートリッジ交換部に入れ、カバーを取付ける。
  • 5カートリッジ交換部を押さえて、切替シャワを右に(約45度)回して取付ける。

単水栓タイプの場合

  • 1 カートリッジ交換部を回して、古い浄水カートリッジを外す。
  • 2 新しい浄水カートリッジをカートリッジ交換部に取付ける。

取扱上の注意

SAN-EI浄水器付水栓用です。他メーカー製には合いません。
購入前に水栓の取扱説明書で適合品番を確認してください。
水道水の飲用基準に適した水でご使用ください。
夜間など長時間使用しなかった後には、水質が悪化していることがあります。
毎日使い始めは約10~20秒浄水を放流してください。2日間以上お使いにならなかった時は、約1分間浄水を放流してください。
製品に黒い粉末が付着している場合がありますが、活性炭の微粉末で、異常ではありません。
汲み置きは、塩素を除去しているためなるべく早くご使用ください。
凍結のおそれのある場所に設置する場合は、内部を凍結させないようにご注意ください。
浄水は水のみで使用してください。
カートリッジは使用期限月数以内で交換してください。
ろ過材の取替時期の目安は、使用水量、水質、水圧により異なります。
養魚用などには使用しないでください。

  • 品番

    M71750M-1

  • 対応水栓

    K87580JV K8758JV
  • 材料の種類

    ABS樹脂

  • ろ剤の種類

    活性炭、不織布

  • ろ過流量

    2.5ℓ/分

  • 除去物質名

    遊離残留塩素、溶解性鉛、濁り、CAT(農薬)、2-MIB(カビ臭)

  • 浄水能力

    総ろ過水量1200ℓ、除去率80%、
    (JIS S 3201試験結果)

  • ろ材の取換目安

    120日(約4ヶ月)
    ※1日当たりの使用量を10ℓとした場合
    除去対象物質によって、取換時期が異なります。
    また、使用水量、水質によって取換時期の目安が短くなることがあります。

カートリッジの交換方法

  • 1カートリッジケースを押さえて、シャワーヘッドを左に回して外してください。
  • 2古いカートリッジを外してください。
  • 3新しいカートリッジを入れてください。
  • 4交換月表示を4ヶ月後の月表示に合わせてください。
  • 5カートリッジケースを押さえて、シャワーヘッドを右に回して取り付けてください。
  • 6取付後、初めて使用する前は約1分間清水を放流してください。

取扱上の注意

SAN-EI浄水器付水栓用です。他メーカー製には合いません。
購入前に水栓の取扱説明書で適合品番を確認してください。
水道水の飲用基準に適した水でご使用ください。
ろ材の交換時期の目安は、使用水量・水質・水圧により異なります。
井戸水の場合、目詰まりが早くなることがあります。
本品の常用使用圧力は0.05~0.35Mpaです。
汲み置きは、塩素を除去しているためなるべく早くご使用ください。
夜間など長時間使用しながった後には、水質が悪化していることがあります。
毎日使い始めは約10~20秒 浄水を放流してください。
2日間以上お使いにならなかった時は、約1分間浄水を放流してください、
浄水は水のみで使用してください。
凍結の恐れのある場所には設置しなでください。
水に溶け込んでいる塩分(海水)、金属イオン類(鉛は除く)は除去できません。
また、硬水を軟水に変えることはできません。
養魚用などには使用しないでください。
ご使用の際には、必ず取扱説明書をお読みください。

  • 品番

    M715P-1

  • 対応水栓

    A936V A936V-7S K8767JV-7S K8767JV-57S K8767JV-47S K8767JV1-7S K8707JDV-7S K8707JDV-47S K8707JDV-57S K8767JV2-7S K8767JV2-7S-C JA93CV JA931C
  • 材料の種類

    ABS樹脂・ポリプロピレン

  • ろ剤の種類

    活性炭、不織布、中空糸膜

  • ろ過流量

    6.0ℓ/分

  • 除去物質名

    遊離残留塩素、濁り、溶解性鉛

  • 浄水能力

    遊離残留塩素 総ろ過水量4000ℓ、除去率80%
    濁り     総ろ過水量2500ℓ、除去率80%
    溶解性鉛   総ろ過水量2000ℓ、除去率80%
    (JIS S 3201 試験結果)

  • ろ材の取換目安

    1日当たりの使用水量(50ℓ/日)
     遊離残留塩素800日(約2年2ヶ月)
     濁り500日(約1年3ヶ月)
     溶解性鉛400日(約1年1ヶ月)
    1日当たりの使用水量(100ℓ/日)
     遊離残留塩素400日(約1年1ヶ月)
     濁り250日(約7ヶ月)
     溶解性鉛200日(約6ヶ月)

カートリッジの交換方法

取扱上の注意

赤水など濁りのひどい時は、浄水カートリッジを通さず しばらく赤水を流してから浄水をご使用ください。
浄水カートリッジやホースの清掃にシンナー類や洗剤を使用しないでください。
水量が多すぎる場合、流し台下の止水栓で水量を調整してください。
カートリッジは消耗品です。交換時期の目安を過ぎた時、または 十分な水量が得られなくなった時は速やかに交換してください。
取替時期の目安を経過したカートリッジは十分な性能を得られない場合があります。
また 吐水量が減った状態で使い続けると、カートリッジの目詰りと水圧によってカートリッジが破損するおそれがあります。
カートリッジ接続の際は入口と出口を間違えないようにご注意ください。
十分な性能が得られなくなったり、破損するおそれがあります。
カートリッジ交換時にはホースを洗浄してください。
また 浄水に浮遊物が混入した場合はホースを洗浄してください。
改善されない場合はホースを交換してください。
ホース内に付着した水あかなどが浄水に混入する場合があります。

  • 品番

    PM710-1

  • 対応水栓

    K1705M K6705DV K8705DV K1771D
  • 材料の種類

    ABS樹脂

  • ろ剤の種類

    活性炭、中空糸膜

  • ろ過流量

    25ℓ/分

  • 除去物質名

    遊離残留塩素、濁り

  • 浄水能力

    遊離残留塩素
     総ろ過水2000ℓ、除去率80%
    濁り
     総ろ過水1500ℓ、除去率80%
    (JIS S 3201試験結果)

  • ろ材の取換目安

    1日当たりの使用量を10ℓとした場合
      遊離残留塩素 200日(約6ヶ月)
      濁り150日(約5ヶ月)
    除去対象物質によって、取換時期が異なります。
    また、使用水量、水質によって取換時期の目安が短くなることがあります。

カートリッジの交換方法

  • 1カバーを外し、古いフィルターをまっすぐ引き抜いてください。取り外しにくい場合は、回しながら引き抜いてください。
  • 2新しいフィルターを入れ、カバーを取付けてください。

取扱上の注意

他メーカー製には合いません。
購入前に水栓の取扱説明書で適合品番を確認してください。
水道水の飲用基準に適した水でご使用ください。
夜間など長時間使用しながった後には、水質が悪化していることがあります。
毎日使い始めは約10秒以上浄水を放流してください。
2日間以上お使いにならなかった時は、20~30秒以上浄水を放流してください。
汲み置きは、塩素を除去しているためなるべく早くご使用ください。
凍結の恐れのある場所に設置する場合は、内部を凍結させないようにご注意ください。
浄水は通水温度35℃以下でご使用ください。
ろ過材の取替時期の目安は、使用水量、水質、水圧により異なります。
養魚用などには使用しないでください。

CONTACT
お電話でのお問合せ
0120-960-907
《営業時間 9:00-17:00 (月~金) 》
06-6969-6004
《 お急ぎの方はコチラ 》
お見積り・資料請求・お問合せ
各種お問合せはコチラ